2017年9月5日
今年のインフルエンザワクチン接種のお知らせです。予約開始は平成29年9月11日から、接種開始は平成29年10月15日(日)からです。予約はこちらから
お知らせ
28年10月1日より、B型肝炎ワクチン定期接種が始まります。
対象者は平成28年4月1日以降に生まれたお子さんです。かつ、0歳のうちです。 本来は生後2月以降から接種開始するのが標準なのですが、初年度準備のため10月からになったので4月から7月生まれの方はお急ぎ下さい。
お知らせ
乳幼児健診一覧表を更新しました。こちらからご確認ください。( PDFファイル)
お知らせ
Facebookでクリニックのお知らせや、流行している疾患など、 情報提供をしていきます。(Facebookページへ)
お知らせ
土曜時間変更のお知らせ
2016年1月より土曜午後の一般診療は無くなります。
また、土曜午後の予約時間帯が平日と比べ1時間早くなっていますので、ご注意ください
お知らせ
待望の公費化です
平成26年10月1日から水痘(水ぼうそう)が定期予防接種になります。川崎市在住のかたは当クリニックで接種できます。
横浜市在住の方は残念ですが、横浜市内の小児科へお問い合わせください。
随 時
Twittreで院内の混雑状況・予約枠の空きを随時配信中
嘔吐・下痢症
Q.便の性状を見せるため、診察の時に便を持ってくるべきですか? A.便の性状を見せた方が良いと判断された場合、携帯などでの写真としてお見せ下さい。 感染力が高い場合もあります。 他のお子様へ感染予防の為、便を持って来る事はご遠慮下さい。
Q.下痢や嘔吐はなぜするのですか?すぐ薬などで止めるべきですか? A.お腹に入った細菌やウイルスを身体から出そうとしています。むやみに薬で止めることで、かえって体内に残り発熱や重症化することもあります。医師の診察を受けることが大切です。また、咳込みや発熱などの体調不良による嘔吐、器質的・精神的による下痢などもあります。